chou make ayako 代表 関谷 絢子 です。

こんにちは。
あなたの足の痛み、パンプスの痛み等から開放するための足と靴をメイクします。
あなたの足にピッタリの靴をアドバイスする、
シューメイク 関谷 絢子 です。

江別市生まれ、札幌市在住
1986年9月18日生まれ
O型のおとめ座。

マヤ歴
kin243 音9
青い夜 青い鷲

学生の頃に出逢った主人と2人暮らし
綺麗な景色、自然の中と心地良い音楽が好き

chou make ayako 札幌 シューフィッター 関谷絢子

札幌丸井今井婦人服売場、オーナーセレクトの路面店、2店舗を経て服屋から靴屋に転身する。
道内一靴の品数が多い札幌大丸婦人靴売り場に5年間在籍。

お客様の身体を守り、支えてくれる靴選びをモットーに売場に勤める。
のべ1万人以上の足を見てきた経験から、ただ物として靴を売るのではなく、「身体を支える土台は靴選びから」と痛感。

お客様の中には「合う靴がなくて……」と悩める方が...
合わない靴は「なぜ合わないのか」「どうすれば今より良い足環境になるのか」
お客様の悩みに寄り添いながら、足に合う靴をご提案。

「あなたは靴じゃなくて、私の足を見て、考えて靴を選んでくれるから」

そう言ってたくさんのお客様に喜んでいただけた経験が、現在の私を作っています。

 

しかし、一般的に足のトラブルでお悩みの方に優しい靴とうたっている

  • 広くてゆったりした靴
  • 柔らかく軽い素材の靴
  • すぐに脱ぎ履きできる靴

これらの靴の誤解が広まっている実態に危機感を募らせ、靴屋にいては、悩める人々に本当のことをお伝えすることはできない。
そう感じて「靴を売る」ことから離れます。

縁あって、靴は売らない靴屋、東京新宿「シューフィット神戸屋」西村秦紀氏に師事。
5000人以上を中敷調整で救って来た実績を持つ技を学び、習得。

「シューフィットメソッドマスタースクール」卒業。

その後、2019年6月札幌にてchou make ayakoを開店。

足が痛い悩みを解決 chou make ayako シューフィッター関谷絢子

足が痛い、合う靴が見つからないとお悩みのお客様が、足にあったピッタリの靴に巡り合えるよう、トータルで足を整え、靴を見直し、靴の選び方、履き方、合わせ方を、従来の計測方法とは異なる測り方と理論でお伝えいたします。

沢山のご縁を頂いたお客様と、これからお逢いするお客様の靴と足元を”メイク:make”することが、私の使命だと思ってます。

お客様の足元を元気に、心も身体も全身健康で笑顔になっていただきたいという強い思いを胸に、多くのお客様の足と靴のお悩みに、丁寧に寄り添っていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。
chou make ayako 代表 関谷 絢子

関谷絢子のツイート!!